SEOライティングとは?記事構成のコツと上位表示の秘訣をプロが解説

SEOライティングとは?記事構成のコツと上位表示の秘訣をプロが解説

SEOライティングとは、Googleなどの検索エンジンの検索結果であなたの作った記事コンテンツやWEBサイトを上位表示する技術です。

この技術がなければ、何年たってもWEBサイトのアクセスはこないし、頑張って作ったブログ記事も誰にも読まれることもありません。

しかし、SEOライティングの技術を使って記事コンテンツをつくれば、あなたのサイトに集めたいユーザーや読者を大量に集め、ファンや見込み客、あなたの商品を買ってくれる人をたくさん集客することができます。

集客ができれば、収益を上げたり、今よりも数倍の売り上げを手にすることだって可能です。

この記事では、SEOライティングの基礎はもちろん、SEOに強い記事構成の作り方や具体的な手順、キーワード調査のやり方や上位表示のコツまで公開して、あなたが今日からSEOライティングを始められるようになることをゴールに解説して行きます。

少し難しい内容も含まれていますが、WEBサイト運営やWEBライターとして稼ぎたい人、会社のオウンドメディアやブログで成果を出したい人は必見の内容です。

この記事をブックマークしても良いですし、さらに詳しい解説やSEOライティングのコツはメルマガでも配信していますので、ぜひ登録しておいてください。

SEOライティングのおすすめ本

BIG WORD WRITING

BIG WORD WRITINGの内容

  • サイトにアクセスを呼ぶSEO対策とは?
  • SEO対策の基礎となる全知識
  • SEOライティングに必要な全知識
  • SEO記事の書き方とコンテンツの構成のコツ
  • キーワード調査の全手順
  • 高品質なコンテンツの絶対条件とつくり方
  • 検索体験を高めるSXOライティング入門
  • SEOライティング添削のチェックリスト
  • 強力なビッグワードライティング

あなたのサイトにアクセスを継続的に呼び込むために絶対に欠かせない必須スキル「SEOライティング」の全てを学べるおすすめ本が特別価格で販売中。この技術であなたのサイトを収益マシンに変えても良いし、WEBライティングの仕事で安定して案件を取れて、完全在宅ワークで働く生活を手に入れることだって可能です。この本を購入できるのは当サイトだけ。

目次

SEOライティングとは

SEOライティングとは、SEOに強い記事コンテンツを作るライティング技術のことを言います。

SEO対策の中でも「高品質なコンテンツを作ってWEBサイトに集客する」ことを目的としてライティングを行います。

>>SEO対策とは?

Google検索エンジンの膨大な集客力を味方につける

SEOライティングでは、世界中の人々が利用する「Google検索」の検索結果で上位表示をすることを目指します。

検索結果の上位に表示される恩恵は凄まじいです。

◆SEO上位表示の3つの恩恵

  • アクセスを総取りできる
  • クリック率が大幅に上がる
  • 1位がとにかく最強

もし、あなたが作った記事コンテンツが検索結果の1位になれば、その単語で検索しているユーザーの約28.5%があなたのサイトにアクセスします。

Google検索の順位別のクリック率

出典:SISTRIX

SEOライティングではGoogle検索の上位表示を取れる強いコンテンツを作り、この上位表示恩恵を受けながらネット集客をしていくことが最大の目標になります。

コンテンツマーケティングにおける必須スキル

SEOライティングはコンテンツマーケティングにおいて最も重要なスキルです。

コンテンツマーケティングの種類は多岐に渡りますが、根本となるのはSEOライティング的な思考法です。

  • メールマガジンでの投稿
  • ホワイトペーパーのコンテンツ
  • Twitter、Facebook、InstagramなどのSNS投稿
  • YouTubeやTikTocなどの動画コンテンツ
  • ウェビナー
  • プレスリリース
  • オウンドメディア
  • ブログ記事

コンテンツマーケティングでは、記事型のものや動画形式、画像など様々な形式でコンテンツを展開しますが、どれも「ユーザーが必要としている情報をユーザーが欲しい形で提供する」ことは共通しています。

そしてSEOライティングこそ、「ユーザーニーズを的確に調査し、わかりやすい形で提供する」技術です。

検索エンジンとユーザー(読者)の双方に好かれる記事を書く

昔のSEOライティングは検索エンジンに最適化された記事を書く技術という側面が強かったです。

具体的には下記のようなことを以前はしていました。

  • 対策しているキーワードをタイトルや見出しに詰め込む
  • キーワードを使えるところで使いまくる
  • とにかく長文のコンテンツになるように情報をたくさん盛り込む

このような方法は現在も必要ではあるものの、重要性は下がっています。

現在は、Googleの検索エンジンにもわかりやすいコンテンツであることはもちろん、読者にとってもわかりやすいことが最重要です。

SEOライティング技術を身につけるメリット

SEOライティングの技術を身につけることで得られるメリットは非常に大きいです。

専業でWEBライター、SEOライターとしてフリーランスとして働く人にとっては必須級のスキルですが、それ以外の人にとっても強力なスキルです。

SEOライティングを学ぶメリットをそれぞれ詳しく解説していきますね。

WEBマーケティングスキルが身に付く

SEOライティングはWEBマーケティングにおける中心的なスキルとなります。

WEBマーケティングはWEB集客や売上アップをしていくためにいろんな取り組みをしていきます。

  • 読者の注意を惹く広告を作る
  • ユーザーが欲しいコンテンツを用意する
  • 売上につながる施策を継続的に行う

WEBマーケティングのスキルは多岐に渡りますが、何をするにしても「読者ニーズをリサーチする」ことが重要でして、調査スキルが高ければ高いほど、効果的な施策を行うことができるようになります。

SEOライティングの真髄である「キーワードリサーチスキル」を磨いていけば、自然とWEBマーケティングで必要なスキルが身についていくというわけです。

記事を書くだけで集客したり収益を得ることができる

SEOライティングの素晴らしい点は、Google検索というすでに確立された膨大な集客源を攻略して収益を得る方法がたくさんあることです。

  • ライターとしてSEO記事の執筆代行して報酬を得る
  • 自分のブログやメディアを作って広告を設置して収益を得る
  • 商品などを紹介する記事を書いて成果報酬を得る
  • 自分のビジネスや商品の見込み客を集める記事を書いて売上をつくる

もしかするとまだあなたは「キーワード」そのものが収益源であるという実感がないかもしれません。

たった1つの「キーワード」で上位表示に成功するだけで、毎月1000万円以上の収益が継続的に得られることもあるんです。

だからみんなSEO対策をするんです。強力な記事をつくるというのはそれぐらい大きなメリットがあるんです。

高単価のSEOライターとして安定収入を得ることができる

SEOライティングができる人の需要は年々増えています。

これまでは一部のアフィリエイターやメディア運営者の専売特許のようなものでしたが、現在は大手メディアから小規模の会社においてもオウンドメディアを作って自社集客をしようとしています。

例えば、大手クラウドソーシングサイトのランサーズでは常時700件以上のライティング案件の募集が掲載されています。

しかも、SEOライターは他のWEBライターに比べて希少価値が高く、高単価で仕事を受注しやすいので、安定した仕事量を高単価で受けることが可能です。

SEOライティングのおすすめ本

BIG WORD WRITING

BIG WORD WRITINGの内容

  • サイトにアクセスを呼ぶSEO対策とは?
  • SEO対策の基礎となる全知識
  • SEOライティングに必要な全知識
  • SEO記事の書き方とコンテンツの構成のコツ
  • キーワード調査の全手順
  • 高品質なコンテンツの絶対条件とつくり方
  • 検索体験を高めるSXOライティング入門
  • SEOライティング添削のチェックリスト
  • 強力なビッグワードライティング

あなたのサイトにアクセスを継続的に呼び込むために絶対に欠かせない必須スキル「SEOライティング」の全てを学べるおすすめ本が特別価格で販売中。この技術であなたのサイトを収益マシンに変えても良いし、WEBライティングの仕事で安定して案件を取れて、完全在宅ワークで働く生活を手に入れることだって可能です。この本を購入できるのは当サイトだけ。

SEOライティングスキルが必要な人・習得するのがおすすめの人

SEOライティングスキルが必要な人や習得すべき人は下記のような人たちです。

ブログやWEBメディアを運営して収益を得たい人

ブログやWEBメディアにアクセスを集めるにはSEOライティングスキルが必須です。

商品の成約に繋がりやすいキーワードで上位表示できれば、ASPアフィリエイトでの報酬を獲得できます。

検索ボリュームの大きいビッグワードで1位を取ることで、Googleアドセンスなどの広告ネットワークでの収益を得ることができます。

どちらにしても、収益性の高いキーワードで上位表示をするためにSEOライティングスキルが役に立ちます。

高単価のWEBライターとして副業やフリーランスで在宅ワークしたい人

SEOライティングスキルがあれば、SEOライターとして高単価の仕事を獲得できるようになります。

WEBライターの仕事はPCさえあれば、在宅でも旅行先でも海外からでも仕事ができるので、フリーランスや自由なライフスタイルで過ごしたい人にとっては天職です。

スキルのないWEBライターは低単価でしか案件を取れないので、SEOライティングのスキルを身につけて、稼げるライターになりたい人はスキルアップをしていきましょう。

Google検索から見込み客を集客し続けたい人

BtoBあるいはBtoCビジネスをしている人であれば、Google検索から見込み客を獲得し続けられたら、、と思うはずです。

SEOは広告のように湯水のように広告費を使い続ける必要もありませんので、一度作ったあなたのコンテンツが持続的にあなたのサイトに見込み客を呼んできてくれます。

あなたの事業に興味関心のある人たちが調べているようなキーワードを狙ってSEOライティングをすることで、無料の集客源をつくることができます。

SEOライティングに必要な7つの重要スキル

SEOライティングに必要な7つの重要スキルについて解説します。

この7つのスキルはSEOライティングにおいて、最重要と言えるスキルです。順番に詳しく解説します。

①SEO対策の基礎知識

SEOライティングではSEO対策の基礎知識が必須です。

  • キーワードとはなんなのか
  • どんなコンテンツが評価されるのか
  • 上位表示に必要な取り組みはどんなものなのか

このような基本的なSEO対策の知識がなければ、SEOライティングはまずできません。

SEO対策についての基礎知識について自信がなければ、下記の記事で復習して見てください。

>>SEO対策とは?

②リサーチスキル

リサーチスキルはSEOライティングにおいて非常に重要です。

SEOライティングでは、読者がどんな情報を求めて検索をしているのかを把握し、読者が満足するコンテンツをつくるのが仕事です。

リサーチが不足していると、読者がサイトに訪れた時に「このサイトに欲しい情報はない」と判断して他のサイトに旅立ってしまいます。

これはSEO的に大きなマイナスとなる読者の行動ですので、徹底的なリサーチを通じて「どんなコンテンツを作ればいいか」を追求していきましょう。

③考察スキル

考察スキルってなに?と思うかもしれませんが、多くのWEBライターが軽視しがちなスキルがこれです。

SEOライティングはただ情報をわかりやすく書けばいいわけではありません。

  • どんな人がそのキーワードを検索しているのか
  • そのユーザーはどんな情報を知っていて、どんな情報を知らないのか
  • なぜ、ユーザーはそのキーワードで検索しているのか
  • ユーザーの検索意図はなんなのか
  • どんな情報を知りたいと思っているのか
  • どこでそのキーワードを検索しているのか
  • どこに行きたくてそのキーワードを検索しているのか
  • 何をするためにそのキーワードで検索しているのか
  • その情報を知った後、次はどんな行動をしようとしているのか
  • どんなコンテンツがあれば、ユーザーは満足するのか
  • あなたの記事を読む前にどんなコンテンツを見てきたのか
  • なぜ他にも情報があるのに、あなたの記事に訪れているのか
  • 他のサイトで解消できていない疑問や課題はなんなのか
  • 次にどんなキーワードで検索をするか

これはほんの一例に過ぎませんが、このような観点で考察をして、適切なコンテンツを企画して準備するのがSEOライティングです。

他のサイトに載っている情報をただまとめているだけのようなコンテンツは評価されません。

独自の切り口とコンテンツをつくりだすのがSEOに強いコンテンツの秘訣です。

④仮説検証スキル

SEOライティングでは、仮説検証の姿勢が欠かせません。

仮説検証とはどういうことか。

仮説を立てるリサーチを行い、考察をして読者が求めるコンテンツを特定する。
記事の構成を企画し、コンテンツを制作し、インターネット上に公開する
検証するつくったコンテンツが実際にGoogleの検索エンジンと読者に評価されるかデータをチェックする

SEOライティングにおいて「記事コンテンツをつくる」のは全体のプロセスの前半部分に過ぎません。

記事コンテンツをつくった後は、そのコンテンツが狙い通りにGoogleの検索エンジンに登録されて(インデックス)、順位がついているかどうか確かめる必要があります。

そして、GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソール、ヒートマップツールを使って、本当に読者が求めているコンテンツに仕上がっていたかどうかの答え合わせをします。

その後、リライトをしたり、コンテンツを追加したりすることで、さらに読者満足度の高い記事に仕上げていく。

これがSEOライティングです。

⑤htmlマークアップの基礎知識

HTMLとはハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ(Hyper Text Markup Language)の略で、WEBページの構成や構造、要素を伝えるための言語です。

SEOライティングにおいては、HTMLの中でも一部のタグを理解していれば十分です。

見出しh1,h2,h3,h4,h5…
段落p
箇条書きリストul,ol,li
強調b
リンクa

⑥ツール活用スキル

SEOライティングで高品質な記事をつくるには、ツールを活用していく必要があります。

  • キーワード調査ツール
  • 関連キーワード抽出ツール
  • 検索ボリュームのリサーチツール
  • 競合サイトの強さを測るツール
  • 検索結果の傾向を分析するツール

このようなSEOライティングに必要なリサーチが一通り行えるのが「SurferSEO」で、当サイトも利用しているSEOツールです。

>>SurferSEOとは?評判・口コミ・料金プランをわかりやすく解説

SEOライティングをするのに、ツールを使わないなんてありえません。

デザイナーはAdobeのイラストレーターやフォトショップやFigmaを使っていますよね。動画編集者ならFinal Cut Proを使います。

これらは専門的な仕事をしていくための商売道具です。

SEOライティングをやるなら、商売道具となるSEOツールを使わなければ、まずプロに勝つことはできませんので、しっかりと準備をしておきましょう。

>>おすすめのSEOツール

⑦人を思いやる気持ち

SEOライティングに必要なスキル、最後は「人を思いやる気持ち」です。

SEOライティングは「文章をかく仕事」ではありません。

読者やユーザー、困っている人や悩んでいる人、学ぶ意欲のある人や好奇心に満ち溢れている人たちが満足するようなコンテンツを生み出す仕事です。

そのためには読者やユーザーがどんなことを考えて、どうなりたいのかを理解してあげるのが大切です。

SEOライティング技術を使って記事を執筆する方法

SEOライティング技術を使って記事を執筆する具体的な手順を解説します。

全体の流れはこんな感じ。

STEP①キーワード調査をする

SEOライティングでは、まず最初にキーワード調査をします。

「キーワード」とは、Googleなどで検索する時に検索窓に入力する単語のことです。

読者は調べごとをする時に、必ず「キーワード」を使います。

SEOライティングでは、この「キーワード」で上位表示を目指すので、キーワードの入念なリサーチをしていく必要があるんです。

具体的にはこんな感じです。

  • どんな人がそのキーワードを検索しているのか
  • どんな単語を使って検索しているのか
  • 何がしたくてそのキーワードを検索しているのか
  • 何が知りたくてそのキーワードを検索したのか
  • 何がわかっていて、何を知らないのか
  • 月にどれぐらいの検索ボリュームがあるのか
  • 関連するキーワードには何があるのか
  • どんな競合サイトが上位表示されているのか
  • その競合サイトは強いのか弱いのか
  • 上位表示できるのか、できないのか

キーワード調査はSEO対策におけるコア業務ですから、じっくり学んでいくことをおすすめします。

SEOライティングの専門書などで体系的に学ぶのが一番の近道です。

>>キーワード調査とは?

STEP②ユーザーの検索意図を考察する

キーワードには必ず「検索意図」があります。大きく分けて4つに分類できます。

  • 何かを知りたい「Know キーワード」
  • 何かをしたい「Do キーワード」
  • どこかに行きたい「Go キーワード」
  • 何かを買いたい「Buy キーワード」

ユーザーは何かしらを達成するためにGoogle検索をしているので、その理由や行動のゴールがなんなのかを考えていきます。

そして、さらに深堀していき、「どんなコンテンツならそのゴールに連れていけるか」を考察していき、記事内に入れていくべきコンテンツの構成を企画していきます。

>>検索意図とは?

STEP③記事の構成を作る

キーワードをリサーチして、読者の検索意図がわかったら、記事の構成を作っていきます。

◆コンテンツを構成する要素

  • タイトル
  • 見出し
  • 画像
  • 序文
  • 本文
  • リンク(外部リンク、内部リンク)
  • 装飾
  • 表/箇条書き
  • 広告

SEOライティングにおいては、文章だけが「記事」ではありません。

タイトルや見出しの単語選びも重要ですし、記事の読みやすさや、根拠となっている文献や情報ソースの提示などもSEOコンテンツの重要な要素です。

どんな構成で、どこにどんな情報を入れるのかなどを細かく企画構成を練っていきましょう。

STEP④記事の構成をもとに執筆をする

記事の構成ができたらはじめて執筆を開始していきます。

おすすめの記事の書き方は「まず見出し内の本文から埋めていく」ことです。

記事を上から執筆する場合、「序文(リード文)」を最初に書くことになります。

しかし、実はSEOライティングにおいて序文(リード文)はかなり重要なパートです。

一番時間をかけて練っていいレベルのパートなので、記事を一通り書き終えてからじっくりつくることをおすすめします。

>>記事の書き方を解説

STEP⑤記事コンテンツをブラッシュアップする

SEOライティングで上位表示ができる記事構成を作るコツ

SEOライティングにはコツがあります。

通常のWEBライティングやコラム執筆、雑記ブログの記事のように、「書きたいことを書く」だけでは上位表示はほぼ不可能だと思ってください。

細かいテクニックについては、SEOライティングのおすすめ本である「BIG WORD WRITING」で学んでもらうとして、ここでは5つのコツを取り上げます。

コツ①いきなり記事を書かない

SEOライティングでは、いきなりタイトルを決めて上から順に執筆していくのはご法度です。

SEOライティングにはおすすめの順番があります。

  1. キーワードリサーチをする
  2. 競合調査をする
  3. ユーザーリサーチをする
  4. コンテンツの構成(見出し)を練る
  5. 関連コンテンツの企画案をつくる
  6. タイトルを仮決めする
  7. 内部リンク・外部リンク・出典などの参考文献を洗い出す
  8. 見出し内の本文を執筆する
  9. 序文をつくる
  10. タイトルを決める
  11. 記事内画像をつくる
  12. 装飾をする
  13. PC・スマホ・タブレットで記事をチェックする
  14. 記事を公開する

こう見るとどうでしょうか。SEOライティングにおいて、文章を執筆するのはこの仕事のコア業務ではないんです。

各ステップにもさらに細かいコツやテクニックがたくさんあるので、SEOライティングのプロになるのであれば、SEOライティングの本で体系的に学ぶことをおすすめします。

SEOライティングのおすすめ本

BIG WORD WRITING

BIG WORD WRITINGの内容

  • サイトにアクセスを呼ぶSEO対策とは?
  • SEO対策の基礎となる全知識
  • SEOライティングに必要な全知識
  • SEO記事の書き方とコンテンツの構成のコツ
  • キーワード調査の全手順
  • 高品質なコンテンツの絶対条件とつくり方
  • 検索体験を高めるSXOライティング入門
  • SEOライティング添削のチェックリスト
  • 強力なビッグワードライティング

あなたのサイトにアクセスを継続的に呼び込むために絶対に欠かせない必須スキル「SEOライティング」の全てを学べるおすすめ本が特別価格で販売中。この技術であなたのサイトを収益マシンに変えても良いし、WEBライティングの仕事で安定して案件を取れて、完全在宅ワークで働く生活を手に入れることだって可能です。この本を購入できるのは当サイトだけ。

コツ②リサーチ9割、執筆1割

SEOライティングは、記事を書く技術というより、リサーチ技術に近いです。

そして、SEOライティングで重要なのは文章以上に「構成」です。

キーワードのリサーチやどんなコンテンツが求められているかをリサーチして、構成を作ってから執筆をしていきましょう。

コツ③執筆後、3日間寝かせる

記事を執筆後は達成感に満ち溢れてライターズハイの状態になります。

自分が書いた記事に愛着が湧き、本当にいい記事になっているのかどうかの判断ができなくなっています。

作った記事を3日後に見直してみると、記事執筆直後には見抜けなかったようなコンテンツの荒い部分や改善点が見えてきたり、場合によってはあまりの酷さに1から作り直しをすべき場合が出てきます。

ですが、それでOKです。客観的な視点で自分のコンテンツをチェックできているということなので。

セルフチェックには必ず穴があるので、メンターやコーチなどに添削してもらいながらコンテンツをつくる練習をすることで早く上達できるようになりますよ。

コツ④読者になりきる

SEOライティングでは読者が求めている情報を相手より先に提示していく「先回り思考」をしていくのがコツです。

あなたが読者になりきって、どんな記事なら読みたいか、参考になるのか、他の人にシェアしたいかを考えながら構成を練っていきましょう。

コツ⑤とにかく学びまくる

SEOライティングは専門性も必要です。

あなたが運営するサイトのジャンルや執筆カテゴリーの深い知識を持っていなければ、いい記事を書くことができません。

SEOライティングの面白いところはまさにこれ。

なぜ専門性が必要かというと、「そのトピックに詳しくないと出てこない単語」があるからです。

裏を返せば、専門性のある人なら使える単語=キーワードがあり、Googleの検索エンジンのアルゴリズムはこのような単語の出現を見ながら専門性を評価しているんです。

つまり、SEOライティングではリサーチ技術+専門知識の継続的な学びが必要不可欠なんです。

SEOライティングのおすすめの学び方

SEOライティングの技術を学ぶ方法は大きく分けて3つです。

自分でWordPressブログを運営して記事を書く

自分でWordPressブログを作って、運営するのが一番手っ取り早いです。

高度な技術は独学だけでは身につきませんが、全体感は掴めるようになります。

WordPressでブログを立ち上げる方法は下記の記事で全手順を画像付きで解説しているのでご覧ください。

GraslaX-グラスラX-ネット集客講座
WordPressブログの始め方!サイトの作り方全手順を画像付きで解説【開設ロードマップ】 | GraslaX-グラスラ... WordPressでブログを始めたい人のための全知識を網羅した「ブログ開設のロードマップ」としてこの記事を作りました。 この記事を上から順に読み進めていくだけで、わずか3...

SEOライティングを本で網羅的に学ぶ

SEOライティングの本で網羅的に学ぶのもおすすめです。

高度な技術や他の人がほとんどやっていないような実践的な技術を身につけることができます。

>>SEOライティングのおすすめ本

プロに記事の添削をしてもらう

SEOライティングを実践して、最速でスキルを身につけたいならプロに記事コンテンツの添削をしてもらうのがおすすめです。

自分では見えていなかった課題や改善点を教えてもらうことで、最も早くプロの技術を使えるようになります。

SEOライティングで絶対に使うべきおすすめツール

SEOライティングで成果を出すためには、必ずSEOツールを使う必要があります。

ツールを使わずにSEOライティングができる人はいないと断言できます。

プロほどSEOツールの力を駆使して、戦略的かつ確からしい手順で記事コンテンツを作成しています。

SEOライティングに便利なツールはたくさんありますが、この場では「絶対に必要な機能」と「あったらなお便利な機能」に分けて解説します。

キーワード調査ツール

キーワード調査ツールは絶対に必要です。

具体的には下記のような機能を実装しているツールを使いましょう。

  • 関連キーワード抽出
  • 類似キーワードリサーチ
  • キーワードの検索ボリュームチェック
  • キーワードの上位表示難易度チェック
  • SERPs分析( 検索結果の傾向分析)

そのほか、「トピッククラスター」の抽出や、「テキストマイニング」による出現単語の傾向分析ができるツールを使うと、他の人とは大きく差をつけられるSEOライティングができるようになります。

以上のようなキーワード調査ができるおすすめのツールは「SurferSEO」です。月額59ドル程度で安価なので使いやすいです。

>>SurferSEOの評判&口コミ

GraslaX-グラスラX-ネット集客講座
SurferSEOの使い方|初期設定・おすすめの有効活用方法を画像付きで解説 | GraslaX-グラスラX-ネット集客講... SurferSEOは最新のSEO対策環境に必要なツールが揃っています。 一方で機能がてんこ盛りなので、どこから手をつけていいのやら、という人もいるでしょう。 ここでは、Surfer...

もし、無料でキーワードリサーチを行いたい場合は、下記のようなツールの組み合わせでやるのも一つの手です。

関連キーワードの抽出ラッコキーワード
サジェストキーワードの抽出キーサーチベータ
検索ボリューム調査Googleキーワードプランナー

無料ツールを駆使すれば、SEOライティングに必要なキーワード調査が可能ですが、かなり工数がかかるのと精度が荒くなる場合があるのでご注意ください。

Safariプライベートウィンドウ/Googleシークレットウィンドウ

Googleプライベートウィンドウは無料で使えるブラウザです。

なぜ、ブラウザが必要かというと、SEOライティングにおいて、狙っていくキーワードで実際にどんなサイトや広告が検索結果の一覧に表示されているかを確認するのが重要だからです。

SafariやGoogleChromeなど、普段あなたも使っているブラウザはクッキーや検索履歴が保存されており、あなたのこれまでの行動データに基づいて最適化されたサイトや情報が表示されるようになっています。

いわゆる「パーソナライズ」です。

SEO対策やSEOライティングの場面では、この「パーソナライズ」された情報やデータは厄介ものです。

正しいデータや情報を実際の検索体験を通じて確認するには、ブラウザのパーソナライズを解除してから行う必要があります。

Google Chromeシークレットウィンドウ、Safariプライベートウィンドウの出し方は簡単で、ブラウザアイコンを右クリックして表示されるメニューから選択するだけです。

Google Chromeシークレットウィンドウのやり方

Safariプライベートウィンドウのやり方

コンテンツマーケティングツール

キーワード調査ツールとシークレットウィンドウがあれば、SEOライティングの準備は完了です。

細かいことを言えばライティング用のエディタなどを用意してもいいと思いますが、好みの問題なので好きなように執筆してください。メモ帳アプリでもいいし、WordPressのエディタに直打ちでも大丈夫です。

もし、さらにSEOライティングの効率を上げたいのであれば、コンテンツマーケティングツールを使うと便利です。

これはあったらなお良しレベルなので、必須ではありませんが、正直めっちゃ捗ります。

AIライティングツールJasper.ai
>>Jasper.aiとは?評判&口コミ・AIライティングの精度や機能を解説
コンテンツエディタSurfer SEO
>>SurferSEOとは?評判&口コミを解説

キーワード調査などを効率化する必須ツールのSurferSEOですが、さらに有効活用する方法があります。

SurferSEOのコンテンツエディタを使えば、狙うキーワードで上位表示されている競合サイトの記事を解析し、含めるべき単語やキーワードをチェックしながら記事の構成を企画することができます。

さらにSurferSEOとJasper.aiを統合すれば、強力なAIによる自動ライティングを行うこともできます。

AIライティングの精度はかなり高いですが、あくまで記事の7割〜8割くらいのドラフトを作成するイメージで活用しましょう。最終的なテコ入れや技術介入はAIライティングにおいても必要です。

優れたSEOツールを活用すれば、あなたのSEOライティングにおけるコア業務、クリエイティブな活動にリソースを分配することができるので、お財布に余裕のある場合は検討してみてください。

GraslaX-グラスラX-ネット集客講座
Jasper.aiとは?評判&口コミを辛口レビュー【価格/料金/プラン/ジャスパーAIライティング】 | GraslaX-グ... ブログ記事はどうやって書いていますか? 自分で頑張って書くクラウドソーシングでライターを雇って書いてもらうSEOコンテンツ制作専門会社に依頼して作ってもらう いまま...
GraslaX-グラスラX-ネット集客講座
【最強】SurferSEOの評判&口コミ|最新SEOツールのAIライティングのレビュー【価格/料金プラン/機能/おす... 現在のSEO対策、めっちゃ難しいですよね。 個人ブログや小規模サイトを上位表示するのは難しいし、頑張って上位表示していても大手メディアや法人ドメインのサブサイトで構...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次